予約の空き状況:パラジェルネイルサロンのネイルズバニー NAILS BUNNY

  • 2017.09.24 Sunday
  • 23:42

 

★★★当ブログへ初めてお越しの方へ★★★

 

ネイルズバニーには、傷んだ爪や薄い爪を保護しながらジェルネイルを楽しんで頂ける特別なジェルと高い技術があります。

前回のジェルを全部オフせずに次のジェルを塗る、爪にやさしい施術で薄い爪でも「熱くない・痛くない施術」が可能です。


★初めての方へ 

 

深爪矯正、噛み爪はコチラ→  深爪矯正、噛み爪について


薄くなったり、傷んでしまった自爪の補修・再生についてはコチラ → 自爪再生コース

 

足の巻き爪矯正についてはコチラ → 巻き爪矯正について

 



LINEでの予約受付を始めました
LINE ID: nailsbunny  で検索すると出てきます
どんなことでもお気軽にメッセくださいね

 

9/25(月) 12時に空きがあります

 

9/26(火) 予約いっぱいです

 

9/27(水) 10時,14時,16時,18時,20時,22時に空きがあります

 

9/28(木) 14時,16時,18時,20時,22時に空きがあります

 

9/29(金) 予約いっぱいです

 

9/30(土) 20時,22時に空きがあります

 

10/1(日) 予約いっぱいです

 

10/2(月) 10時,14時,16時に空きがあります

 

10/3(火) 14時,16時,18時,20時,22時に空きがあります

 

 

ご予約、お問い合わせはコチラまで 09039707803

 

※施術中及び休日等は電話に出られないことがありますのでご了承ください。
※就学前のお子様及び男性の同伴はご遠慮ください
※当店は全面禁煙です。
※お電話でのご予約・お問い合わせは夜24:00まで受け付けております。


また、亀裂などのトラブルの場合「至急で1本だけのお直し」などは上記に空きがない時間帯でも受付できることがありますので、遠慮なくお問い合わせくださいね♪




お電話でのご予約・お問い合わせは毎日朝10:00〜夜24:00まで受け付けております。
なお、当日にキャンセルが出ている場合もありますので09039707803まで遠慮なくお電話ください。

 

 

 

※予約・来店時のご注意※

無断キャンセル(事前の連絡なく来店されなかった場合)は他のお客様への迷惑となりますので、次回以降のご予約をお受けすることが出来ません。なお、急病やご不幸などのやむを得ない事情がある場合はその限りではありません。

また、飲酒した状態でのご来店、男性の同伴者と来店された場合、お子様連れ(事前の了解がある場合を除く)は事故・トラブル防止のため入店出来ませんのでご注意ください。

コラム【ジェルネイルで爪が傷んだ?】

  • 2017.08.06 Sunday
  • 18:34

ひさしぶりのコラムです。

とても長いのでお時間のあるときにお読みください。

 

 

最近、ネイルズバニーには

「他店でジェルをやってもらったら、爪がボロボロになった」

といって駆け込んで来られる方が増えています。

 

 

世間一般でも、「ジェルネイルで爪が傷んだ」という方が急増しているそうです。

サロンによっては、「ジェルネイルを何度かやったら傷むのがあたりまえ、爪が薄くなったら何ヶ月かお休みしましょう」と言う指導をするところもチラホラあると聞きます・・・

 

しかし、ジェルネイルは正しく丁寧に優しく施術すればそうそう爪を傷めるものではありません

 

では、なぜ「爪が傷んだ」という方が増えているのか。

 

 

根本的な「爪が傷む原因」を読み解いていくと、ネイルサロン側の技術の問題と、お客様の元で起こる問題が見えてきます。

 

 

 

 

 

まず、ネイルサロン側の問題は、施術内容そのものの問題と、「時間」の問題に分けられます。

 

 

・施術内容の問題・

最近、格安ネイルサロンが急増したため、経験の少ない未熟なネイリストがひとりで施術を行う店が増えたこと、未熟なネイリストでも長持ちさせやすい「爪の表面をたくさん削る施術」を行う店が多いこと

 

・時間の問題・

低価格競争により1人のお客様にかけられる時間が減り、「速くて丁寧さに欠ける施術」をせざるを得ず、お客様の爪を大切にする丁寧で優しい施術やお客様への親切な説明が出来なくなっていること

 

 

爪の表面をたくさん削る施術や、未熟な技術による大急ぎの施術(とくに除去)を続ければ爪が傷んでしまうのはあたりまえ。

安いサロンを選ぶなら、この「大急ぎだから雑になる」というリスクは避けられません。

ネイルは出来上がりの見た目ばかりが評価され、アートに時間をかけたいから除去は大急ぎでやってくれ、というお客様が多いのも事実です。

 

色やデザインさえ良ければダメージは気にしないという方にはそのようなお店も良いのかもしれませんが、爪のダメージが気になる方、爪が弱い方はできるだけ丁寧に施術してくれるお店を選ぶべきだと思います。

 

 

しかし、時間をかけ、丁寧にやるということは、そこに人件費をかけるということ。

それだけ値段が高くなるのは、やむを得ないことです。

 

 

ジェルネイルの施術方法はサロン、ネイリストによってさまざまです。

上手で丁寧な施術をスピーディに出来るベテランネイリストもたくさんいますが数が少ないので、お店選び、ネイリスト選びがとても重要です。

 

現在では、爪の表面をまったく削らなくても長持ちする「パラジェル」というジェルもあります

(パラジェルは高い技術と知識を要するジェルなので、上手に扱えるネイリストはまだ少ないのですが非常に爪に優しいジェルです)

 

 

 

また、ジェルネイルは「除去の技術」がとても大切

 

ジェルと自爪の境目は見えにくいですから、未熟なネイリストが時間に追われてあわてて削ると、爪まで削ってしまいます。

また、アセトンでジェルをふやかす場合にも、削り方が甘かったり時間をかけなさすぎると十分にふやけておらず、無理な力でこそげ取ることになってしまい、これも爪を薄くしてしまいます。

「除去」はとにかく急いではいけない、丁寧にやらなければいけないのです。

 

 

お客様にとってみれば「ただジェルを取るだけなのに、なんで時間とお金をかける必要があるの?」と感じられる方もいらっしゃるかもしれません。

 

しかし、爪はみなさんが思っているよりもずっと脆く弱いもの。

丁寧に、優しく扱わないとすぐにダメージを負ってしまうデリケートなものなのです。

 

ちゃんと時間とコストをかけて、丁寧な施術をするのが爪へのダメージをなくす第一歩です。

 

 

 

 

 

 

 

では、「お客様の問題」とは。

 

「除去代がもったいないのて、ジェルが取れかけているのを放置する」

「ちょっとでも長く付いていて欲しいから、自然に取れるまで放っておく」

「除去しにいくのが面倒なので、自分でむしり取ってしまう」

 

これ、1度でもやってしまうと爪に大きなダメージを与えてしまう可能性が高いのです。

 

 

通常、ジェルネイルは装着から3〜4週間が付け替えのタイミングです。

これは、「このくらい経過すると見た目がボロボロになるから交換しましょう」という意味ではなく、爪へのダメージが無く過ごせるギリギリの期間という意味です。

見た目にはボロボロになっていなくても、この期間をすぎると剥がれによるダメージが発生する可能性が高くなるので、その前にきちんとサロンで付け替えましょうというご提案ですね。

 

 

 

では、なぜ自分で除去したり、自然にはがれるまで放置すると爪が傷むのか。

 

理屈を知っていただくと

「なぜプロがあんなに時間と手間をかけて除去をするのか」

をご理解いただけると思います。

 

 

 

 

 

 

爪は、一見硬くて頑丈なものに見えますが、実際は髪の毛と同じ「たんぱく質」で出来たもろいものです。

薄い細胞がたくさん重なりあって出来ており、細胞どうしの接着力はあまり強くありません

また、水分を含んでいるため乾燥するとさらに脆くなります。

 

 

ジェルネイルは、3〜4週間もたせるためにかなり強い接着力で爪の表面の細胞にくっつけます。

 

《ジェルネイルが爪の表面に接着する力》は《爪の細胞どうしがくっつく力》よりも強い(※)ため、

 

無理な力がかかると「爪の表面の細胞ごと」ジェルネイルが外れます

 

 

 

どのくらいの細胞が取れてしまうかは、爪質による個人差もあり、剥がれた時の状況にもよります。

まだしっかりくっついているジェルを無理やりむしりとったり、大きなパーツを服にひっかけた際などに強い力がかかってはがれてしまうと、爪の厚みの半分近くを失ってしまうこともあります。

 

このような剥がれ方を繰り返すと、お風呂が熱くてしみる等の生活上の不都合も引き起こしてしまいます。

また、ここまで薄い爪になってしまうとジェルの持ちが極端に悪くなりますし、ひどい場合は半年以上ネイルをお休みする必要が出てきます。

 

 

そのため、丁寧なネイルサロンでは「爪の細胞どうしがくっつく力は弱い」ということを意識しながら、無理な力がかからないように優しく丁寧に除去するわけです。

 

 

 

長くネイルを楽しむためには、爪の「厚さ」を失わないことは必須です。

 

素人の方が、プロが装着したジェルネイルを「自分でダメージ無く除去」するのはほぼ不可能です。

使用したジェルのメーカーによっても適切な除去方法は違いますし、爪のコンディションに合わせた方法を選ぶ必要もあります。

 

インターネット上には「自分でカンタンに除去できる方法」という記事や動画がたくさんありますが、惑わされないで下さいね。

1度やったことのある方はご存じかと思いますが、本当にダメージ無くジェルを除去するのは、プロでもかなり難しいのです。

 

 

 

 

繰り返しますが、爪はみなさんが思っているよりもずっと脆く弱いもの。

丁寧に、優しく扱わないとすぐにダメージを負ってしまうデリケートなものなのです。

だからこそ、ネイリストもお客様も、自爪の扱いは優しく丁寧に

 

 

<禁転載>

初めての方へ:阪急塚口ジェルネイルサロン:ネイルズバニー:paragelパラジェル

  • 2017.06.22 Thursday
  • 16:36

 

 

ネイルズバニーのサロンオーナー兼ネイリストの前林です。
このたびは当ブログへお越し頂き誠にありがとうございます。

 

当店がどんなサロンなのか、できるだけわかりやすくご紹介したいと思いますので、
ぜひいろいろなページをご覧になってくださいね♪
 

 

 

 

★★★どんなお店?★★★


ネイルズバニーは、ネイリスト検定1級のベテランネイリストがひとりでやっている、小さなお店です。

阪急塚口で、たくさんの方に愛されて9年目を迎えました。

豊富な知識と経験をもとに「指先のお悩みを一緒に解決する」ことを最優先にするというポリシーに基づき、その場限りの飾り物ではない、「本物」の技術と知識を提供いたします。

 

他店でのジェルネイルの不満(爪が薄くなる、剥がれやすい、施術中に爪が痛む、など)もご相談ください。

ネイルズバニーには解決策と、それをかなえる技術があります。

 

 

1席だけのサロンなので、大型店には入りにくいというご年配の方やおしゃべりが苦手な方、
静かにリラックスして過ごしたい方、おしゃべりを周囲の人に聞かれたくないという方におすすめです◎

 

お席はこだわりのマッサージチェア。足や背中を癒しながら施術を受けて頂けるので、大好評を頂いています。

フット施術の際はフルフラットにして、のんびりお休みいただくのもOKです♪

 

スタイリッシュなインテリアや、ビシっとした行き届いた接客はございませんが、

アラフォーのベテランネイリストが、アットホームな雰囲気のサロンで心をこめて施術いたします。

 

 


ネイリスト自己紹介はコチラ

 

 

 

 

★★★どんな人におすすめ?★★★

 

ネイルズバニーには、20代後半〜70代くらいの方まで幅広い年齢層の方がいらっしゃっています。

特に40代〜60代の方の多い、落ち着いた雰囲気のお店です。

 

お仕事や人づきあいの関係上、奇抜なデザインよりも優しく上品なデザインを好まれる方が多く、店内のサンプルも落ち着いたデザインのものをたくさんご用意しています。

 

また、TPOに合わせて1色塗りやグラデーションなどのシンプルなものをオーダーされる方が多いお店です。

 

※大きなストーンやパーツ、ロングネイル、奇抜なカラーデザイン、特殊アートは取扱っておりません。

 

 

 

アートやオプションメニュー、物品販売を強引におすすめすることはございませんので、断るのが苦手な方もご安心ください♪

 

 

 

 

★★★得意な技術は?★★★

 

ネイルズバニーでは、主に「ジェルネイル」の技術でお客様のお爪をキレイにしますが、それに付随する様々な「スペシャルな技術」も一緒にご提供いたします。

 

 

◆こだわりの技術その1:爪の表面を削りません!

 

当店ではジェルネイルを安心して楽しんで頂くために「パラジェル」という爪の表面を削る必要のない特別なジェルを導入しています。

 

一般的なジェルでは、爪の表面を薄く削り落してから塗らないと長持ちしないため、何度も付け替えをするうちに爪がどんどん薄くなってしまいます(現在ほとんどのお店のジェルはこのタイプです)。

爪が薄くなると熱や痛みを感じやすくなり、先端の二枚爪の原因にもなります。

ジェルをはずしたあと、爪先がポロポロ欠けてくるのはこれが原因であることが多いです。

 

ネイルズバニーでは、ジェルを付ける際に一切表面を削りませんので、何度繰り返して付け替えても爪が薄くなりません。

 

また、ジェル除去の際に極力アセトンを使用しませんので、さかむけや指先の乾燥が気になる方にもやさしい施術を行っております。

 


詳しくはコチラ→★爪に優しい特別な技術

 

 


 

◆こだわりの技術その2:爪の困りごと、解決します!

 

爪の縦割れ・2枚爪・弱い爪の補強は、ネイルズバニーにお任せください!

割れてしまった爪も、驚くほど綺麗に、頑丈に補修することが出来るため、自爪と見分けがつかないほど美しい爪になりますよ♪

 

参考: コラム【自爪が割れるのはなぜ?】
 

 

また、他店のジェルやセルフネイルで傷んでしまった爪のレスキューも「パラジェル」で解決いたします。

爪のコンディションを拝見し、なぜジェルネイルで爪が傷むのか、これからどうすれば良いか、豊富な知識をもとにしっかりご説明しながら、適切な処置をいたします。

 

参考: コラム【ジェルネイルで爪が傷んだ?】

 

 

また、足の巻き爪の矯正はドイツの「ブレイス」という技術を正式に学びディプロマ(修了証)を取得しています。

爪の状態を拝見し、靴選びや歩き方のアドバイスもいたします♪

 


★巻き爪矯正について

 

 

 

 

◆こだわりの技術その3:指先の角質をキレイにお手入れします!

 

大衆店では、甘皮ケアは最低限でささっと済ませてしまいますが、ネイルズバニーでは指先の硬くなった角質をキレイにお手入れします。

本物のプロにしか出来ない、ニッパーを使った手技での丁寧なケアは、家事をよくされる方、指先の荒れやすい方に好評です。

ケアのあとはつるつるで、ニットもレースも引っかからないなめらかな指先になりますよ♪

さかむけが出来やすい方には、さかむけができるメカニズムのご説明とともにお手入れのポイントや困った時のアドバイスも行っています。

指先の困りごと、ネイルと関係なさそうなことでも、なんでも相談してくださいね♪

 

 


ジェルネイルのメニューはコチラ



お電話でのご予約・お問い合わせは毎日朝8:30〜夜23:30まで受け付けております。
09039707803までお気軽にお問い合わせください。

お花ペイント

  • 2017.05.20 Saturday
  • 19:40

ちょっと前のですが、可愛いのでご紹介。

 

シースルーカラーのホワイト&ラメと、手描きのお花です。夏にもオススメ!

深爪矯正、噛み爪について

  • 2017.05.02 Tuesday
  • 09:32

「噛み癖」による深爪。

 

すでに長年悩んでいる方はご存じかと思いますが、噛み爪による深爪の場合、自爪の形が悪くなるだけでなく、指先の皮膚が固くなり、指先が平たく、太くなってしまいますよね。

冬には乾燥してひび割れたり、消毒薬による手荒れに困っている方も多いはず。

 

「こんなのは自分だけ」と思いがちですが、そんなことはありません。

同じ悩みを持っている方はたくさんいらっしゃいますし、解決方法もあります!

 

 

指先にコンプレックスがある方は無意識に指先を隠しながら生活していることが多いので、街で見かけることは少ないと思いますが、噛み爪の歴史は古く、昔からいろいろな改善方法が試みられてきました。

爪に苦い薬を塗ったり、指サックのようなものをはめたり、接着剤でコーティングしたり・・・

しかし、そう簡単に解決できないのが噛み爪なのです。
 

 

私のこれまでの経験の中で、心に強く感じているのは

「噛み爪はガマンでは解決できない」

ということ。

 

キレイな爪になりたくて噛むのをガマンしようと思っても、自分の意志だけで直せる方はほとんどいません。

眠っているうちに噛んでしまったり、仕事や勉強に集中している時ほど噛んでしまう、という声もよく聞きます。

 

 

噛み爪と私との戦いは、5年以上になりますが、私が本格的に深爪矯正の研究を始めたのには、あるきっかけがあります。

(長いですが、お付き合い頂ければ幸いです(^_^;))

 

 

☆・☆・☆・☆・☆・☆・☆・☆・☆・☆

 

ある日、私のもとに1本の電話が。

私のサロンに通って下さっている方のご友人とのことでした。

 

その方は、長年噛み爪に悩んでいたけれど、何をしても治らないし、気にしないようにしよう、と半ばあきらめておられたそうです。

 

そんな中、その方のご結婚が決まりました。

 

とても幸せなはずなのに、結婚式でみんなに結婚指輪を見せたり、写真を撮られると思うと憂鬱で仕方がない・・・

これまで、指先を見せないように隠してきたのに、結婚式で大勢の人に噛み癖を知られるのが恥ずかしい、と。

 

ご自身で市販の付け爪を付けようとしたけれど、爪が凹んでいてうまく付けられないし、近所のネイルサロンに行ってスカルプ(※)をしてみたけれどすぐに取れてしまい、直してもらいに行くと「深爪だから長持ちしない」と言われた・・・

(※爪を長くする技術のひとつ。古くからある方法です)

 

そこで、なんとかしてもらえないか、と私のところにご相談にいらっしゃったのです。

 

結婚式は数日後。

なんとか自信を持てるよう、清潔感のある美しい指先になるように、いろいろな技術を組み合わせ、悪戦苦闘しながら4時間以上かけてシンプルなブライダルネイルを作り上げました。

 

その仕上りにお客様は大満足して下さったのですが、私にはなんとなく心残りがありました。

 

今作ったネイルの仕上りは綺麗でも、このネイルをはずしてしまったあと、このお客様はこれからまたずっと噛み爪に悩みながら生きていかなくてはならない。

なんとかする方法は無いのかな・・・と。

 

 

それまでにもネイル業界にはスカルプやチップを使った方法など、古くから存在する深爪矯正方法はあったのですが、施術時間もコストもかかるため長続きしない方も多く、自信をもっておすすめできるものではありませんでした。

 

 

そこで、ネイルズバニーでは深爪に悩むたくさんの方のご協力のもと「新しい深爪矯正」の研究を始めました。

 

なぜ噛む癖が無くならないのか、無意識に噛んでしまう原因は何なのか。

ただ爪を伸ばすだけでなく、爪にきれいな横カーブを作り、爪のピンク色の部分(ネイルベッドと呼びます)を縦長に育てるためにはどんな施術が必要なのか。

指先の皮膚の硬化や平坦化(指先が平たく、幅が太くなる)の改善には、どんなケアが必要なのか。

 

これらをの技術を自信をもってご提供できるよう、皮膚のケア方法から、違和感なくナチュラルに見える造形、爪のコンディションにあわせた補強剤の選び方など、多岐にわたる技術の勉強も進めました。

 

☆・☆・☆・☆・☆・☆・☆・☆・☆・☆

 

 

こうして出来上がったのが、今のネイルズバニーの深爪矯正技術です。

なるべく施術時間もコストもかけず、キレイな指先になれる自信作です。

 

 

爪を指先より長く伸ばすだけなら約2か月。

 

でも、美しいカーブと長いネイルベッド、細く柔らかい指先を手に入れるには年単位の時間がかかります。

 

しかし、指先がキレイになること、指先に自信が持てるようになることは、一生モノの財産だと、私は思います。

 

 

噛み爪を見られるという不安と恥ずかしさは、もともとキレイな手をしている人には、わからない気持ちですよね。

そんなの気にするほどのことではない、気にするな、という「解決にならない解決方法」を押し付けてくる人もいます。

 

でも、ネイルズバニーには、たくさんの「噛み爪に悩むお客様から教わったこと」が経験や知識として蓄積されています。

 

 

これまでにネイルズバニーの深爪矯正を卒業された方たちは、

 

「初めて自分で指輪を買った」

「電車のつり革を堂々と持てるようになった」

「手をグーにする癖がいつのまにか無くなった」

「レジでの支払いのとき、自然にふるまえるようになった」

 

という体験をされています。


 

この記事を読んで下さったのも何かのご縁。

今までにたくさんの方の噛み爪や、いろんなトラブルを持った手を見ている私には、恥ずかしさも感じにくくて済むと思います。

これをきっかけに1歩踏み出し、プロに見せてみて、相談してみませんか?

 

すぐには解決しなかったとしても、心の重荷は少し軽くなると思います!

もちろん、ご相談のみのご来店もOKです。

私は、勇気ある1歩を応援します!

 


ネイルズバニー

前林小百合

 

☆・☆・☆・☆・☆・☆・☆・☆・☆・☆

ご予約はコチラ

090-3970-7803

LINE ID【 nailsbunny 】 

お電話は、接客中などでゆっくりお話しできないこともあるので、LINEのほうがおすすめです。

可能であれば指先アップの写真を添付して頂くとお話が進めやすいです。

サロンの混雑状況によっては返信が遅くなります。お急ぎの場合はお電話ください。

 

また、お電話では爪の状態が分からないため、施術が可能かどうか判断できないこともありますので、基本的にはご来店頂き相談後に施術をさせて頂きます。

 

注:指先に出血や化膿している箇所がある場合、極端な爪の剥離や水虫などの感染症など、その日の指先の状態により施術が出来ない可能性がございます。相談のためにご来店いただいても、施術できない場合があることをあらかじめご了承ください。

 

 

☆・☆・☆・☆・☆・☆・☆・☆・☆・☆


深爪矯正コース  初回3500円 2回目以降3000円〜5000円

(初回〜3回目くらいまでは2週間ごと、その後は4週間ごとのご来店が必要です。)

 

15歳以上18歳未満の方も、親御さんの承諾があればOKです。

 

中学生以下の方は、まだ爪が薄いため、もう少し爪が成長するまで待ちましょう。

子供の噛み爪は大人の場合とは原因が異なり、年齢とともに改善することも多いので、心配するのはもっと大きくなってからで大丈夫です。

 

☆・☆・☆・☆・☆・☆・☆・☆・☆・☆

 

 

 

【遠方にお住まいの方へ】


深爪矯正は、どこのサロンでもできるものではありません。

適当に近くのサロンに行ってみる、というのは絶対に避けてください。

深爪矯正は、プロのネイリストでも、意識して自ら学び、経験を積まなければ身に付かない技術です。

 

初めてのお店ではネット予約ではなく、電話をかけて直接話を聞いて、信頼できそうな店を選んでください。

(営業時間中は接客などでじっくり対応できないこともあるので、電話をかけなおしてもらうようお願いしても良いと思います。)

悩みを共有し、一緒にゴールを目指すパートナーとして、持てる技術と知識を惜しみなく提供してくれるネイリストと出会えることをお祈りしております。

 

 

 

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>

selected entries

categories

archives

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM