★ネイリスト自己紹介★

  • 2016.10.18 Tuesday
  • 21:32

ネイリスト前林小百合の自己紹介です

 

小動物を愛する、ネイルが好きすぎる理系出身のアラフォーネイリストです。
ひとりでちいさなお店を楽しんでいます。


 

 

取得資格
JNECネイリスト技能検定試験1級
ネイルサロン衛生管理士
巻き爪矯正ブレイスクイック認定取得
ルビケイト認定取得


 

 

ちいさな頃から

私は小さいころからメイク用品やジュエリーがとても大好きで、母のドレッサーからこっそりといろいろなアイテムを引っ張り出して、お姫様ごっこをして遊んでいるような子でした。

小学生の時におこづかいを貯めて、たくさんの100円玉と10円玉で色つきリップを買ったのを、いまでも鮮明に覚えています。

 

中学生になり、なんとなく「テレビで見るようなヘアメイクさんになりたいな・・・」という夢を描いていましたが、バブル崩壊の影響により「高学歴&安定収入」の必要性を感じ、美容の道を断念。

そのかわり、高校受験の時は「私服OK、パーマもヘアカラーもピアスもOK!」という学風にひかれ、家から片道1時間半以上もかかる工業高等専門学校(いわゆる高専)へ進学。

 

それから5年間、美容とは似ても似つかぬ「電気工学」の勉学に追われ、思いっ切りおしゃれをするお金も時間もなく、美容の道はいつの間にか遠くなっていきました。

 

卒業後も大学の理学部へ編入学し、卒業後には電子部品の中堅メーカーに就職。商品開発の仕事に就きました。

その後すぐに結婚し、仕事と家事で忙しい日々の中、本気で「キャリアウーマンとしての充実」&「幸せな家庭作り」の両立を目指していたので、また美容のことはそっちのけ・・・

 

 

 

それから5、6年ほど経った頃、転機が。

多忙さとストレスで心身ともに体調を崩してしまい、その自宅療養が長引いたため泣く泣く会社を辞めることに。

 

 

思い描いていた人生から転げ落ちてしまったなぁ・・・これからどうしよう・・・と暗い気分になっている暇もなく、転機はやってきました。

 

 

療養で家に引きこもりがちになっていたその頃、友人の結婚式の打ち合わせに同席する機会があり、「ブライダルエステ」の一環として高級エステサロンの「ブライダルネイルのサンプル」を見せてもらったのです。

 

 

しかし、率直な感想は「私にでも出来そう・・・」(←いま思い返すと恥ずかしいです(-_-;))

 

 

当時は値段もかなり高価で、「マニキュアにストーンをちょっと乗せただけなのに、なんでこんなに高いの!?」「私ならもっと可愛く出来る!」と思ったのです。

 

 そこで、「ネイルは私がプレゼントする」と友人に提案。

凝り性な私は「お色直しするごとに、ネイルもチェンジしたら楽しいかも!」と思い、ドレスや打掛のデザインに合わせてネイルチップを3セット作ることにしました。

友人とともに東急ハンズやロフトで材料を買い集め、爪のサイズを測って、ネイル雑誌を買ってアートの勉強をして・・・

 

結婚式当日、新婦担当のヘアメイクさんが私の作ったネイルを褒めてくださり、とっても嬉しかったのを覚えています。

 

その後、そのヘアメイクさんのおかげもあり、色々な方からネイルチップ作成の依頼が入るようになり、完全オーダーメイドのネイルチップの販売を始めました。

 

 

そうこうしているうちに、本格的なジェルネイルブームがやって来たのです。

プロのネイリストさんのお話を聞いたり、スクールに見学に行ってみたり、セミナーに参加したりしているうちに、ネイルへの思いはどんどん強くなるばかり。

 

興味を持ったことはトコトン勉強するのが私のやり方。

ネイルに関する書籍やDVDや雑誌をバックナンバーまで買いあさり、東京の展示会にも足をはこび、いろんなサロンへ出かけてはネイリストさんの話を聞き、ありとあらゆるネイルサロンのブログを読み漁り、mixi(←時代を感じますね)のネイル関係のコミュを閲覧しまくっていました。

 

そして、感じたのです。ネイル業界はこれからスゴイことになる!と。

 

 

そして決心しました。 『私の第2の人生をネイルに賭けてみよう!』

 

 

 

本格的にトレーニングを始めてからは、とにかく早く上手になりたくて、毎日自宅にネイルモデルさんを呼んでは何時間も練習相手になってもらっていました。

ただただ毎日の練習が楽しく、充実感もあり、夢中になって腕を磨いていました。

そんな日々を過ごしているうちに、いつしかネイルが自分の生きがいのようになっていました。

 

 

練習が辛いと思ったことが一度もないのは、これが天職だからかもしれません。

 

その後、病気の治療も落ち着き、検定試験に合格したのを機に自宅でサロンを開業。

少しずつお客様が増え、ご紹介でたくさんの方が来てくださるようになり、いつのまにか自宅では対処しきれないほどのお客様が。

たくさんの人が出入りしすぎて、近隣から苦情が出るほどになってしまい、ついに阪急塚口駅のすぐ近くにお店を移転することに。

 

 

それから5年が経ちますが、たくさんのお客様に支えられて、これまで続けて来ることが出来ました。

 

ネイリストがひとりしかいない店なので、体調不良などでお客様にご迷惑をおかけしたことも1度や2度ではありません。

自宅サロンの頃に大きな病気をし、何日も続けて休んでしまったことも何度かあります。

 

しかし、いつも優しい言葉をかけてくださる暖かいお客様ばかりに囲まれ、とても幸せにネイリスト人生を送ることが出来ています。

 

この仕事に出会えて本当に良かった。

 

これからも、皆様に必要とされるネイリストになるべく精進いたしますので、どうぞ宜しくお願いいたします。

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>

selected entries

categories

archives

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM